【2022年8月8日〜14日】映画・ドラマのNetflix国内週間人気ランキング(日本版)

この記事では、Netflixで配信されている「映画」と「ドラマ」の2022年8月8日〜14日までの日本国内での人気週間ランキングを紹介します。

引用したランキングはNetflix公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」の国内ランキングです。

目次

【映画】Netflix週間人気ランキングTOP10

各ランキングタイトルクリック(タップ)でNetflixの対象タイトルページに移動します。

  1. カーター(韓国・アクション)
  2. 轢き逃げ-最高の最悪な日-(邦画・ヒューマン)NEW
  3. ザ・ハント(米・アクション、ホラー)NEW
  4. デイ・シフト(米・アクション、コメディー)NEW
  5. MEGザ・モンスター(米・アクションアドベンチャー)
  6. グレイマン(米・アクションアドベンチャー)
  7. トップガン(米・アクション)
  8. ランペイジ巨獣大乱闘(米・怪獣映画)
  9. パープルハート(米・ヒューマン)
  10. 水曜日が消えた(邦画・ミステリー)NEW

1位は先週4位から一気に上がってきた 韓国アクションの「カーター

カーター

8月8日〜14日のNetflix配信の映画ランキングで1位を獲得したのは、先週初登場4位から1位に駆け上がってきたカーター

『カーター』は韓国のアクション スリラー映画で、ゾンビ ウイルスの大流行の中で謎の任務に放り込まれた記憶喪失エージェントが活躍する作品。

配信開始から2位を獲得し、映画レビューサイト「filmarks」では☆3.2とまずまずの評価。

アクションの凄さが話題を集めているようですが、ストーリーはイマイチと言う評価も。

ただ、アクションの迫力とダイナミックさは度肝を抜くものがあるようで、アクション好きな人にはたまらない映画になっていそうです。

1位以外での、注目作品は今週初登場で4位のデイ・シフト(米・アクション、コメディー)

アメリカ合衆国のアクション・コメディ映画で、監督のJ・J・ペリーさんは、本作が長編映画デビュー作となるようですが評価もなかなか高くfilmarksで☆3.6がついています。

何も考えず軽快に楽しめる軽い雰囲気に、爽快なアクションシーンがプラスされた、ヴァンパイアもののアクションコメディー映画で、難しい事抜きに映画を楽しもうと思った時にはうってつけです。

デイ・シフト

Netflix ドラマ週間ランキングTOP10

  1. ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(韓国ドラマ)
  2. 還魂(韓国ドラマ)
  3. 梨泰院クラス(韓国ドラマ)
  4. ワンピース イーストブルー編(日本アニメ)
  5. 六本木クラス(日本ドラマ)
  6. 美男堂の事件手帖(韓国ドラマ)
  7. 愛の不時着(韓国ドラマ)
  8. 再婚ゲーム(韓国ドラマ)
  9. サンドマン(米ドラマ)NEW
  10. ワンピース ワノ国編(国内アニメ)

1位は「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

Netflixドラマランキング今週の1位は相変わらずNetflixドラマの国内ランキングで1位独占中の、韓国ドラマの「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

BTSのRMやジミンが作中の真似をしていたりと、作品以外の面でも話題を集めいています。

~『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』あらすじ~
一流法律事務所で働き始めた新米弁護士のウ・ヨンウ。彼女はIQ164と言う頭脳も持ちながら、自閉スペクトラム症を抱える女性。そんな彼女が法廷で、そして私生活で果敢な壁に挑んでいく。

そして、今回のドラマランキングで唯一の初登場となる「サンドマン」はかなりの注目作のようで映画評価サイトfilmarksでは☆3.8という、かなり高い評価を得ています。

『サンドマン』は、DCコミックスより出版されたニール・ゲイマン著の1989-1996年のコミックを原作としたアメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。

素晴らしいダークファンタジーな世界観に没入してしまったという感想が多い印象です。

~『サンドマン』あらすじ~
現代神話とダークファンタジーが激しく融合され、コンテンポラリーフィクション、歴史ドラマや伝説が継ぎ目なく織り交ぜられた「サンドマン」。ドリーム・キングこと、モルフェウスがその茫茫たる存在の犯したささいな過ちから救いようのない悪事を償おうと、あらゆる人々を翻弄し、世界中に傷跡を残していく。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次