【2022年6月20日〜26日】映画・ドラマのNetflix週間人気ランキング(日本版)

この記事では、Netflixで配信されている「映画」と「ドラマ」の2022年6月20日〜26日までの日本での人気ランキングを紹介します。

引用したランキングはNetflix公式ウェブサイト「Top 10 on Netflix」の国内ランキングです。

目次

【映画】Netflix週間人気ランキングTOP10

  1. デューン 砂の惑星(洋画・SF)NEW
  2. スパイダーヘッド(洋画・SF)
  3. ザ・ファブル 殺さない殺し屋(邦画・アクションコメディ)
  4. 明日の食卓(邦画・ヒューマン) NEW
  5. マン・フロムフロント(洋画・アクションコメディ) NEW
  6. ファストラブ(邦画・ミステリー)
  7. 夏への扉(邦画・SF) NEW
  8. SP 野望編(邦画・アクション) NEW
  9. SP 革命編(邦画・アクション) NEW
  10. 死霊館 悪魔のせいなら無実(洋画・ミステリー) NEW

1位は「デューン 砂の惑星

6月20日〜26日のNetflix配信の映画ランキングで1位を獲得したのはデューン 砂の惑星

この作品は、2021年10月22日に公開されたアメリカのSF映画。

「ブレードランナー2049」「メッセージ」のドゥニ・ビルヌーブ監督が、デビッド・リンチ監督によって映画化もされたフランク・ハーバートのSF小説の古典を新たに映画化したSFスペクタクルアドベンチャー。

映画評価サイト映画.comでも400件以上の評価数で★3.7と比較的高評価の作品のようですね。

「デューン 砂の惑星」あらすじ~
西暦1万190年。人類は宇宙帝国を築き、厳格な身分制度のもとで各惑星を1つの大領家が治めていた。皇帝の命を受けたアトレイデス家は、希少な香料を産出する砂の惑星「デューン」を統治すべく旅立つ。しかし彼らは現地で、宿敵ハルコンネン家と皇帝が仕組んだ陰謀に直面する。

今週のランキングは入れ替わりが激しく、10作品中7作品がランキング初登場の作品たち。

そして、邦画も大健闘しておりTOP10の6作品が邦画となっております。

特に、3位の「ザ・ファブル」は4週連続ランキング上位に君臨し、同主演の岡田准一さん主演の日本ドラマの映画版「SP」2作もランキング入りしています。

Netflix ドラマ週間ランキングTOP10

  1. SPYxFAMILY(日本アニメ)
  2. スプリガン(日本アニメ)
  3. 医師・ヨハン(韓国ドラマ)
  4. シークレットガーデン(韓国ドラマ)
  5. 私たちのブルース(韓国ドラマ)
  6. 還魂(韓国ドラマ)NEW
  7. 梨泰院クラス(韓国ドラマ)
  8. ストレンジャーシングス4(米ドラマ)
  9. ペーパーハウスコリア(韓国ドラマ)NEW
  10. 愛の不時着(韓国ドラマ)

先週1位に返り咲いた日本アニメ「SPYxFAMILY」が1位独占中

Netflixドラマランキング今週の1位は日本アニメの「SPYxFAMILY」

米ドラマ「ストレンジャーシングス」や韓国ドラマ「医師ヨハン」から1位を奪われていた「SPYxFAMILY」ですが、先週に1位に返り咲き。今週も1位をキープしています。

これで、「SPYxFAMILY」は11週連続のランキング入りとなりました。

そして2位は、懐かしの名作漫画からの待望のアニメ化を果たした「スプリガン」

『スプリガン』は、1989年から『週刊少年サンデー』で連載された日本の漫画で、2021年3月時点でコミックスの累計発行部数は1000万部を突破している今でも色あせない超名作です。

~『スプリガン』あらすじ~
はるか超古代、現代を遥かに上回る科学力を持つ文明が存在した。ある遺跡から発掘された金属板に、その超古代文明の人々からの警告が記されていた。「我々の残した遺産を、悪しき者より守れ」と。そのメッセージに従い、特殊組織「アーカム」は、彼らの遺産(オーパーツ)をあらゆる権力から守り、封印するチームを結成した。アーカムのトップエージェントは、「スプリガン」と呼ばれる。

そして注目作は、今秋初登場の韓国ドラマ「ペーパーハウスコリア」でしょうか。

「ペーパーハウス」は2017年から2021年まで放送されていたスペインのテレビドラマシリーズで、その後Netflixが独自に再編集し全世界へ配信した作品で、Netflix内でもファンの多い作品。

その韓国リメイク版が「ペーパーハウスコリア」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次